report

STAFF BLOG

蟹工船

いよいよ公演2日前!

お久しぶりです、スタッフKでございます。

7月のCLUB Que公演以来ですか・・・ええそうですか・・・

この夏は色々ありすぎまして、

目まぐるしく変わる環境といくつかの別れと、チームポエトとしては決して一路順風ではない夏でした。

 

いや!そんなことはどうでもいいーーー!!

 

いよいよ待ちに待った単独公演がすぐそこまできています!

わくわく!わくわく!

 

事前に伏線張っておくようなことは美しくないので(門田の美意識に反するはずなので)

細かいことはあれですが、

あまり自分の口から多くを語らない門田に代わって

今回は(勝手に)少々前説をさせていただきます!

 

Poet-type.Mは“門田匡陽の総合芸術プロジェクト”であるという意味を

昨年からずっと見直してきました。

単なる“ソロプロジェクト”ではないのだ、と。

門田匡陽はミュージシャンを軸とした芸術家であることは、皆さんもご存知かと思いますが

それはポピュラーミュージックだけでなく、

お芝居、舞踊、文学、クラシック、色彩、テクノロジー

あらゆる側面を持つことを意味します。

 

「音楽は音楽だけでは成り立たない」

 

門田がいつも言っていることです。

音楽が好きな方には正直、最近のポエトはよくわからないことも多いかと思います。

けど、そんなあなたにこそ

この公演に触れていただき、

音楽というカルチャーの原風景の知っていただきたい!

知らないものに触れるのは初めは怖いかもしれません、

大丈夫です。

門田匡陽と素敵な仲間たちがご案内します。

音楽だけじゃなく、音楽の隣には、こんなにも素敵な世界があるんだということに触れてください。

 

そんな Ergonomics(s)=人間工学 という名前の公演です。

ご来場、お待ちしておりますー◎

 

単独公演 「Ergonomics(s)」

【会場】渋谷 La.mama

【日時】10/8(火) 20:00開演

【チケット】¥3,500(D代別¥600)

・ローソン / e+ ptm-net.com/schedule/4981

LIVE REPORT

★‪UNDEAD FLOWER

“UNDEAD FLOWER”

2019.07.11 (Thu)

at_CLUB Que, Shimokitazawa

 

 

 

【SET LIST】

M1 〜Welcome to the nightmare〜

M2 Departures

M3 I Don’t Wanna Grow Up

M4 Down To Heaven

M5 Pajamas

M6 Analyze

M7 〜Star dust〜

 

【MEMBER】

Vo&Gt. 門田匡陽

Dr. 水野雅昭

レビュー

【lyrics】Lost Verse(s)

 

失くしたからこそ探せるものを

 

プレーヤーをシャッフルにして歩いていると不意に、昔大好きだった曲が流れてくる。

それはくじ引きのガラガラで大当たりの球が出た時のようなギフトで、再生されるのはもはや音楽ではなくて、その曲を聴いていた頃の僕(たち)や、景色、笑顔や冷や汗の理由、望んでいた言葉や夢が美しいストリングスや「ワー!」とか「ガシャー!」と鳴るギターとか無駄にギスギスした言葉に包まれ刹那でリブートされる。

これは遺失物なんだろうか?それとも血液なのだろうか?色を濃くして何処迄も纏わり付いてくるこの影なんだろうか?

 

そういう時、僕は歩く速度を少しだけ落としてその頃の未来、或いはいくつかの選択肢から選んだ今と今の僕(たち)の全てにゆっくりと微笑みかけてみる。嘘でも良いから。

 

もう少しだけ歩きたいからついて来い。影よ。っていう気分で。

 

今薄い胸に残っている感傷は失われた旋律達に殆ど捧げたと思う。

 

失くさないと探せないよ。

当たり前じゃん。

(門田匡陽)

 

 

01

 

02

 

03

 

04

 

05

LIVE REPORT

★FEVER 10th ANNIVERSARY “Another KNNN Chill Beats”

FEVER 10th ANNIVERSARY “Another KNNN Chill Beats”

2019.06.05 (Wed)

at_LIVE HOUSE FEVER, Shindaita

 

 

【SET LIST】

M1 〜Welcome to the nightmare〜

M2 Do Justice To?

M3 瓦礫のオルフェオ (Ombra mai fù)

M4 「ただいま」と「おやすみ」の間に

M5 草の花 (2019remix)

M6 Departures

M7 Analyze

 

【MEMBER】

Vo&Gt. 門田匡陽

Dr. 中畑大樹 (from, Syrup16g)

 

STAFF BLOG

山羊の歌

あの門田さんが3ヶ月連続ライブが決まっている、だと・・・?!!

あれだけ冬眠してたら反動で、そういう時期もありますよね!

 

生涯思春期のもんでんさんを生暖かく見守っております、スタッフKにございます。

 

Kがポエトチームにきてちょうど1年が経ちますが、

“なぞなぞもんでん”という本が一冊書けそうなほど、彼という生態には謎が深まる日々です。笑

最近の制作スタジオでも

ゴリゴリの室内(しかも地下)でサングラスしながら歌を録音してる人・・・

いやもうぜったいだめじゃん。なにがとは言いませんが、もう、あれです。笑

 

そんな不思議と発見に満ちた制作の日々を過ごしております◎

 

インスタにもあげていましたが、先日はついにあの人が録音に来てくださいました!

もはやポエトのレギュラーメンバーである水野雅昭さん!

かっこいいなぁ・・・

最近のポエトではSPDやパッドを駆使したイケてるお兄さんでしたが

こうやって、生楽器を演奏してる時の水野さんはとってもロックでかっこいい!

 

いつも本当にありがとうございます◎

 

水野さんとは次回、7/11下北沢CLUB Queの公演でセッションします。

この日はスペシャルなお知らせができそうなので、お楽しみに!!

 

おや?ポエトさんもう一つライブ決まってなかったか?

 

はい。6/5新代田FEVER公演

こちらにはなんと・・・!門田ファンの皆さまならご存知のはず、

あの・・・!!あのバンドのドラマーさんとのセッションになります!

ちょっとレアな回になりますので、こちらもお見逃しなく!!

 

最近はグッズ売場で色々なキャンペーンも催していたり、

セットリストも毎回新たなチャレンジをしているので、ご感想等お聞かせいただけるとKが泣いて喜びます。笑

皆様のご来場お待ちしておりますー!

 

【NEXT SHOW】

■FEVER 10th ANNIVERSARY “Another KNNN Chill Beats”

【日程】2019.06.05(水)
【会場】LIVE HOUSE FEVER

【出演】w / U&DESIGN / yumeiroecho

【時間】開場 18:30 / 開演 19:00

 

■“UNDEAD FLOWER

【日程】2019.07.11(木)
【会場】下北沢CLUB Que

【出演】w / ピロカルピン / Oh No Darkness!! / ariel makes gloomy

【時間】開場 18:30 / 開演 19:00

 

LIVE REPORT

★GARAGE 25th Anniversary “CLOW Joint Live”

 

GARAGE 25th Anniversary “CLOW Joint Live”
2019.05.06(Mon)
at_GARAGE, Shimokitazawa

 

【SET LIST】
M1 〜Welcome to the nightmare〜
M2 Do Justice To?
M3 I Don’t Wanna Grow Up
M4 Down To Heaven
M5 草の花 (2019remix)
M6 「ただいま」と「おやすみ」の間に

M7 Departures

M8 ファンタジア(What Makes You Beautiful)

M9 MoYuRu

 

-SESSION-

分かる (from CLOW)

Lesson (from BURGER NUDS)

 

MEMBER

Vo&Gt. 門田匡陽

Dr&Cho. 水野雅昭

 

LIVE REPORT

★AD再騰就任シリーズ5days “Why? Why? TODAY.”

 

AD再騰就任シリーズ5days “Why? Why? TODAY.”
2019.03.14(Thu)
at_GARAGE, Shimokitazawa

 

 

【SET LIST】
M1 Departures
M2 Do Justice To?
M3 I Don’t Wanna Grow Up
M4 ファンタジア(What Makes You Beautiful)
M5 ただ美しく(Grace)
M6 ANALYZE(2018remix)

 

MEMBER

Vo&Gt. 門田匡陽

Dr&Cho. 水野雅昭

 

STAFF BLOG

終末のフール

門田さんは、令和ソングは、作りませんよーーーーー!
スタッフKです。
いや、門田ならやりかねない・・・と訝しがる皆さんご心配なく。笑
とはいえ令和元年、
何かしら楽曲をお届けできそうなので
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。ませ。
 
さて、平成のことは平成のうちに、
今日は“Pocketful of stardust”の制作小話など駄文をお届けします!
 
限定盤をお持ちの方は歌詞カードに記載されているスタッフクレジットもご覧になってみてくださいね。
 
M-2「MoYuRu」(通称モユルちゃん)とM-6「贖罪の夜、オーケストラは鳴り止まず」(以下オーケストラ)には合唱コーラスのパートがあります。
モユルちゃんでは2番のサビの後の“この空に光る夜を〜”の部分
オーケストラではサビの裏で元気よく“贖罪のオーケストラー!”と歌っている部分
 
合唱コーラスはメロディを歌う門田さんとの掛け合い的な意味合いも大きいので
ライブの際は是非とも、ご観覧の皆さまに合いの手入れていただきたい(ムチャ振り。笑)のですが、
ここは門田さんがコーラス職人と化して1人何役もした訳ではなく
レコーディングでは複数人のスタッフに参加してもらいました!
それがこちら!弊社のフレッシュな新人社員くんたちです!
 
 
みんな、顔、緊張してるーーーー!爆笑
ここの合唱はプロの完成された美しさよりも
色んな粒があってバラけたかんじの方が良いよね、ということもあり
普段は他のアーティストさんのアシスタントマネージャーやファンクラブスタッフなどの業務をしてる彼らに門田さん直々指導の元、歌ってもらいました!
 
低音で良い味出してるのが奥のメガネT中くん
中域の門田さんに近い音域をキレイに歌ってくれた真ん中のKはしくん
コロコロしたかわいらしい女声コーラスは手前のM川ちゃん
なんだか授業参観に来た父兄さんみたいな気持ちでKは見守っておりました。笑
3人ともとってもがんばってくれました!
(録音の様子はインスタグラムのストーリーに動画をあげておきますね。うふふ。)
 
合唱パート中のそれぞれの声が少しずつ皆さんのお耳に触れることによって
そのフレーズ中には門田さんだけでなく様々な人の、それぞれの物語があるんだ、
ということも感じていただけたら
これはそんな皆さんの歌でもあるんだ、
ということを感じていただけたら
とっても嬉しいなと思っております。
 
そんな願いも込めつつ、黙々と鋭意制作中の門田さんですが、
5月にお呼ばれライブがあります!
2マンなのでちょっと長めの演奏時間。
とっておきのお楽しみもあります!もらえます!あれが!!(何が?!)
詳細は近日発表しますね。
ご来場お待ちしておりますーーー!
 
 
【NEXT SHOW】
“GARAGE 25th Anniversary”
 日程:2019.05.06(月祝)
 会場:下北沢GARAGE
 出演:w / CLOW …and more
 時間:開場 18:00 / 開演 18:30
 

STAFF BLOG

メタモーフォシス

大変ご無沙汰しておりました!!

スタッフKにございます。

 

先日、渋谷La.mamaにて開催しました独演会「Pocketful of stardust

まずはご来場いただきました皆様に、改めてお礼を言わせてください。

新しい門田匡陽のスタートにお立ち会いいただき、本当にありがとうございました。

 

初めての会場で新しい仲間を迎えてのトライアルで

門田さんの言葉をお借りすると

「初めてライブをしたときのような感覚」でございました。

緊張しました(なぜか私も←)

レポートに関してはナタリーさんも掲載してくださっているので

https://natalie.mu/music/news/318975

ここでは今回のチームポエトメンバーについて、感謝を込めてお話しをさせてください!

 

まずはリズムとコーラス(一部ボーカル?!)を担当していただいた

水野雅昭さん。

彼無くしては今回のPosは絶対に成し得ませんでした。

特にアレンジ面では、奔放な門田さんを献身的に支えていただき、心強いパートナーとなってくださいました。

(門田さんはもう水野さんと付き合ったらいいんじゃないですかね違)

 

ヴァイオリンに楢原英介さん。

アーティストとして独特のセンスとカラーを持ってらっしゃる楢原さんが加わることで、楽曲のポテンシャルをぐんと引き上げていただきました。

これぞ音楽の化学反応!スタジオリハーサルで興奮するK

「・・・まぁ、プロですから。」

とクールに言い放つ楢原さんがべらぼうに格好良かったことはここだけの秘密です。

 

音響は齋須秀一さん。

門田さんとはもう10年来(それ以上?)のお付き合いで、ずっとその表現に寄り添ってくださっているPAさんです。

PAさんというのは管制塔のような存在で、

ポエトという謎の飛行物体(笑)でもお客様の元へ無事着陸させることができるのは、齋須さんが音を導いてくださっているからこそなのです。

 

そして初登場・VJ&演出の高橋一生(かずき)

彼は今回、インスパイアードムービーの監督・撮影から、アーティスト写真、インタビュー写真、舞台演出と、一貫してPosの世界観を一緒に表現してくれました。

若い感性による解釈は、新たなリスナーとの出会いももたらしてくれたのではないでしょうか。

門田さんにもたくさんの刺激をくれました。

→ https://www.cinra.net/interview/201901-poettypem

フジファブリックさんやti-ti.uuさん、KacoさんらのMVも手がけるなど実力も折り紙付き。

今後も大注目の気鋭アートディレクターです。

 

もちろん、会場のLa.mamaスタッフの皆さんも完全にチームでした!

我々の無理難題にお付き合いくださり・・・一緒にあれやこれや考えてくださって・・・

ステージを余すことなくフル活用させていただけたからこそできた演出でした。

(ちなみに2/4当日はあのナイスな照明をオペしてくれたスタッフIくんのお誕生日でした!)

 

 

・・・と!まだまだお話したいことも感謝も全然書ききれないのですが

駄文はこのあたりで。

レコーディングや撮影の裏話もそろそろ綴っていければと思いますので

ご興味あれば、お付き合いくださいませ◎

 

 

NEXT SHOW

AD再騰就任シリーズ5days”Why? Why? TODAY.”

日程:2019.03.14(木)

会場:下北沢GARAGE

出演:w / ADSingSongSet / 伊藤寛之(SPORTS) / and more…

詳細https://ptm-net.com/schedule/date/2019/03

 

 

LIVE REPORT

★Pocketful of stardust

Pocketful of stardust

2019.02.04 (Mon)

at_La.mama Shibuya, TOKYO

 

 

Poet-type.M MEMBER

Vo.&Gt. 門田匡陽

Dr&Cho. 水野雅昭

Vn. 楢原英介 (VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)

 

Visual Jockey

高橋一生 (sui sui duck)

Choreographer

櫻井香純

 

PA
齋須秀一

 

SET LIST

1 Star dust

2 瓦礫のオルフェオ (Ombra mai fù)

3 ファンタジア (What Makes You Beautiful)

4 その自慰が終わったなら(Modern Ghost)

5 イプシロンは泣いてたよ(A Boy In The Avenge)

6 光の粒子 埃の中で (Departures)

 

7 ただ美しく (Grace)

8 「ただいま」と「おやすみ」の間に (Nursery Rhymes ep1)

9 もう、夢の無い夢の終わり(From Here to Eternity)

 

10 贖罪の夜、オーケストラは鳴り止まず (Modern Romance)

11 バネのいかれたベッドの上で(I Don’t Wanna Grow Up

 

12 MoYuRu

 

13 Twice Birds Singing2018remix

  from. Good Dog Happy Man

14 ANALYZE2018remix
  from. BURGER NUDS

 

Reported by natalie

Poet-type.Mの新境地、門田が歌い踊る「Pocketful of stardust」ワンマン

https://natalie.mu/music/news/318975