report

STAFF BLOG

グリーン・レクイエム

 

おはようございます門田さん!!!!

大変永らくお待たせしました皆さま!

スタッフKにございます。

 

オフィシャルSNSや各ニュースサイトですでにご存知の方も多いと思いますが、

来たる201919

デジタルミニアルバム“Pocketful of stardust”のリリースが決定いたしましたー

!ぱちぱちぱちぱち!

Kは感涙しております。めでたい。いやーめでたいです。

この夏、丹精こめて育ててきた楽曲たちがついに

皆さまにお届けできる運びとなりました。

 

言いたかった・・・

 

ずっとずーっと言いたかった・・・!はーすっきり。

 

詳細は順番にお知らせしていきますので、

ひとまず、来月の発表をお待ちくださいね。

よくよくホームページの中を探すと新曲へのヒントがどこかに隠されてるかも・・・!

待っている間に春夏秋冬4部作もおさらいしておいてくださいね。

どどーんとデジタル配信されております!

海外の方にもぜひ、聴いていただきたい!

 

そしてそして、門田さんのコラムも公開されました。

フィクション日記シリーズ

“憶えてはいないけれど、忘れてもいない事 

Dont remember but Cant forget

こちらも今日から、週単位で更新していってくれますのでどうぞお楽しみにー!

from Masaaki Monden

STAFF BLOG

限りなく透明に近いブルー

風立ちぬ、今は秋

涼しくなってきて心なしか、門田さんも活発になってきたような気がしています。

スタッフKにございます。

 

お久しぶりの寄稿ですが、

Instagram等で日々の活動はご覧いただけてる事かとおもいます。

 

着々と、録っておりますよーーー!

 

レコーディングも大詰めです。

今まさに門田さん、魂込めてお歌を録ってらっしゃいます。

最近はお歌だけでなく、こんなものも録音しました。

日本一鍵盤ハーモニカを格好良く弾く男・もんでんまさあきです。

今だけ、Instagramのストーリーで音付き動画がご覧になれますのでぜひ!

https://www.instagram.com/ptm_monandstaff/?hl=ja

 

そんな中、門田さんソロでのライブが発表されました!

今回はなんと、名古屋!!

 

なぜ東京でも大阪でもなく名古屋なんですかっ

 

はい、お誘いいただいたからです!(どーん)

 

門田さんってば、はたから見るともはや空想上の生き物だと思われているのか

ブッキングのハードルが高く見られているようでして・・・

なかなかお誘いいただけないのですが

そんなことないですよ。

意外とお気軽に降臨しますよ。

全国のブッカーさん、イベンターさん、ご依頼お待ちしております・・・!!!

 

そんなわけでsunset BLUEの周年記念企画、出演者も豪華豪華。

Kもウルトラ楽しみな日です◎

(はまだに至っては仕事とかでなく個人的に見に行きたいとぼやくほど!)

 

金曜日ですが祝日ですので、みなさま是非ご来場くださいませ!

席数かなり限られております。

超レアチケットになること必至ですのでご予約はお早めに・・・!!

 

ーーー

2018.11.23(金・祝)@名古屋sunset BLUE
[新栄夕刊倶楽部 sunset BLUE 3rd Anniversary]
OPEN 17:00 / START 17:30
ADV. ¥3000 / DOOR ¥3500

門田匡陽(Poet-type.M / BURGER NUDS)
w / ti-ti.uu(凛として時雨345) / ケンゴマツモト(THE NOVEMBERS)/ (O.A.)籠目維新
ーーー
info http://sunset-blue-nagoya.com/

 

STAFF BLOG

月曜日は赤

残暑お見舞い申し上げますー!

お盆休みもなんのその、制作本番を迎えておりますポエトチーム

 

スタッフKでございます。

 

少しご無沙汰してしまいましたが、ボーっと生きていたわけではございませんよー!

門田さんとあれやこれやをコネコネしてきたこの3ヶ月

打合せもたくさんしましたね。これでもかというほどに。ええ。

今回はPOSプロジェクトに新しいクリエイティブチームを迎え、

素敵な催しもたくさん考えておりますよー

 

そして、

ついに!ついに!念願の!!

レコーディングに入ろうとしているのです!

門田さんはベーシストとしても相当の腕前をお持ちだと、風に噂に聞いていましたが

今回のレコーディングでも一部演奏なさる予定です。

ベースも素敵な面してます。

 

いつ、どんなふうに、

皆さんのお手元にお届けできるのかは、発表までしばしお待ちくださいね。

 

そんなもんさまの色とりどりな制作活動の状況は

Poet-type.M official Instagramにて随時更新!

Twitterfacebookページでも追っかけておりますので

日々の情報更新は各種SNSでどうぞー!

 

 

STAFF BLOG

若きウェルテルの悩み

あつい!

おいおい地球大丈夫かと心配になるほどの最近の暑さ。

みなさまおかげんいかがでしょうか。

スタッフKです。

前回も記しましたとおり、ポエトチームは制作の夏なので

様々な野外フェスを横目に、引き続き創作にいそしむもんさまを生暖かく見守っている日々です。

 

できてきましたよ・・・

ちょいと奥さん、いい曲、ありますよ。

永らく悩み、苦しんでらっしゃったもんさまでしたが、

ようやく光明が差したご様子。

デモが更新されていく度にKは早くみなさんにお届けしたくてふるえております。

いましばらく、しばらくお待ちくださいませ・・・!!

 

さてそんな折、門田ファンのみなさまにはおなじみ、

この方々と先週会食してきました!

 

 

左から、伊藤大地さんー!そして、水野雅昭さんー!

Kはハジメマシテだったのですが、御三方ほんとうに仲良しで。

伊藤さんと門田さんは以前、インタビューで対談もしてらっしゃいましたねー

「festival M.O.N-美学の勝利-」 門田匡陽×伊藤大地対談

こちらとっても素敵なお話なので、是非ご一読ください!

 

そして、お食事だけでは夜はおわりません。

 

 

少年のようにカラオケに興じる御三方。

なんと豪華な。

何を歌われたのかは内緒です。笑

 

お友達の存在というのは本当に救いですねー!

何よりお二人とも志同じくするプロのミュージシャン。

たくさんの刺激と良きインスピレーションをいただき、再び創作の世界へ旅立ったもんさまなのでした。

 

STAFF BLOG

西の魔女が死んだ

数週間のうちに梅雨は終わり、空気はこってり夏模様。
みなさま、暑さにやられてはいませんでしょうか??
夏生まれ代表・Kにございます。

スタッフチームの中では先週まで、
虚弱男子代表・はまだ氏が先陣切って胃を壊していました。
「あいつは繊細だねー」と微笑むもんさまご本人は、健やかに過ごしておいでです◎

 

なにせポエトチームはこの夏、制作の夏!

 

引き続き創作に没頭中のもんさま。

青い空、まぶしい太陽、きらきら輝く海・・・などといった浮世のアクティビティとは無縁なのです!(どーん!)
インドア派ミュージシャン代表・もんでんさん
しかしこのところ外出しなさすぎなのでは?!!
ということで、
あねごさまと共に宵闇にまぎれ街に繰り出してきました◎

「ひさしぶりにそとでたわー」
ともんさま。やっぱり・・・!!やっぱりでしたか!!
ちょっと美味しいものでもたべましょう!
そうして入ったお蕎麦屋さんにて

恒例、“門田教授による音楽概論”が開講されたのですー

 

 

今回のお題は“ブルー・オーシャン戦略”

海?青い海・・・??

内容は一部、instagramのIGTVにて配信しておりますので
オフィシャルアカウント @ptm_monandstaff からお楽しみください!
フォローもお忘れなくーーー!

Poet-type.M official instagram

*今日のタイトル本*
『西の魔女が死んだ』梨木香歩/著(2001/08/01)

 

STAFF BLOG

十二番目の天使

「優しさが足りないんだ・・・今・・・」

寂しげな笑みを浮かべながら、彼は自嘲気味に笑った。

 

 

 

みなさまご機嫌いかがでしょうか。スタッフKでございます!

 

冒頭の、まるで小説からそのまま書き出したようなシチュエーションですが

昨日のミーティングでのもんでんさん

絶賛、創作活動の深みにハマってらっしゃるご様子・・・

ただただ美しい曲を描かんとするものの、

優しい音符くんが家出してしまって見つからないようです。

(※Kが鬼のごとく虐めているわけではございませんのでご安心を!)

 

創作というのは魂を削りだすような作業で、

でも、だからこそ、出来上がった作品は大切に、大切にみなさんにお届けしたいとKはおもっております。

なのでもんさまを生温かく見守りつつ、

いましばらくお待ちいただけますと幸いです◎

 

さて、そんな昨日のミーティング後は

我らがヒーロー・BURGER NUDSのスタジオ制作にK初潜入!独占取材してまいりました!

 

この日は御三方、せーのでセッションしながらの曲作り。

バラバラに出てきた音が

徐々に重なり繋がっていく様は、観ていてトリハダものでした・・・!!

 

 

ちなみに、もんさまのお足元には

お誕生日にほのぼのくんがプレゼントしたエフェクターや、

はまだ氏が差し上げた(本人曰く、お貸している)エフェクターもちらり。

 

スタジオが終わるころにはもんさま、

ミーティング時のお疲れの表情から、少年のような純粋無垢な表情に戻ってらっしゃいました。

まるじゅんさんやたけるさんと音を重ねることは、いつでも

若返りの魔法のようです。

 

ちなみに本日はBURGER NUDS復活記念日!

御三方が再び集結なさって4年。

マイペースなBURGER NUDSのこれからを、Kもみなさんと共に楽しみにしたいとおもいますー!

 

 

STAFF BLOG

姉御の戯言(梅雨ver)

こんにちは。

 

気がつけば2018年も半分が終わりますね。

ついこないだ、あけましておめでとーって言うてましたのに。。

JAPANは梅雨入りしたんですってよ。

歳を重ねるごとに一年過ぎるのが早いと言いますが。

ほんと、ソレ。

 

いま、20代の貴方。(ほのぼのとちんぷい)

本当に、速度とその速さにビックリするから、心しておいた方がええよ。

時ハ金ナリ。ほんと、ソレ。

20代での努力が10年後、20年後に物を言うわよ〜!

 

さて、今回のお話は梅雨の話に致しましょう。

 

 

雨の歌といえば。。

私は門田パイセン率いるGood Dog Happy Menの

 

「雨と仲良く」

 

が直ぐに出てきます。

 

雨の音をワルツに見立てたような。これ以上ないくらい優しいあの曲。

「雨、うっとおしいな〜」って思う時にこの曲を聞くと、雨も良いものに感じてしまう。

 

 

ご存知の通り門田氏はあんまりその曲の意味を語らないですし綴らない方なのですが。

当時、「リハに行く途中で生まれた曲なんだよね」と言っていたのを覚えてます。

 

その日も雨が降っていたのかしら。どうだったのかしら。

 

ちなみに、門田パイセンは「雨」はお好きだそうです。

うん、好きそう。笑

 

さて、最近のチームPtMは楽曲の整理をしております。

門田パイセンは山のようにデモ曲があります。

 

門田パイセンの手元には世界中の魚の種類ほどのDEMO曲がストックされているので

門田パイセンは時々、掘り起こしたり育てたり、もう少し寝かせたり・・・しております。

その中で選ばれし勇者(曲)達が私達スタッフの手元に続々と届きます。

 

アルバム何枚出せる!??ってくらいの楽曲が常にスタッフの手元にもございますので、把握するのも大変!!

 

なので、この、梅雨中は、そんな地道で楽しい地下作業をチームで進めて行く所存でございます。

 

梅雨が明ける頃には、また、なにか新しいお知らせできたらよいな〜。

と、ワシャワシャしてまいりますので、皆様、飽くことなく、ながーい目で見守っていてください。

 

では、最後に。門田フリークの皆様はご周知。

門田パイセンの敬愛する「Jeff Buckley」がカバーをしている「Calling you」のリンクをば。

 

 

では、また〜

STAFF BLOG

日々の泡

本州全土のみなさま、あいにくの雨降りでしたがいかがお過ごしでしょうか?

低気圧ガールことスタッフKです。

野外の用事ではだいたい雨を降らせる特殊能力を持っています。

ほんとうにすみません(土下座)

 

今回のタイトルはボリス・ヴィアンの小説からいただいてます。

冒頭の書き出しが衝撃的で

“大切なことは二つだけ。どんな流儀であれ、きれいな女の子相手の恋愛、そしてニューオ ーリンズの音楽、つまりデュ ーク・エリントンの音楽。
ほかのものは消えていい。なぜなら醜いから。”

と始まります。

どえらいですよねー。

というわけで美しいものをおすそわけします!

 

はい、うつくしいーーー!

一昨日とある録音作業のあと、

あねごさまやほのぼのくん、はまだ氏もかけつけ、みんなでごはんに行きました!

ちなみに、手前のグラスはこの後こうなります↓

 

 

せれぶりてぃーーー!

果物を浮かべるお酒っておとぎばなしかとおもってました。実在するんですね。

はい、洞察力の鋭い門田ファンのみなさまならお察しの通り

シャンパンの泡とタイトルはかけております。

おそまつさまでございました。

 

そんなくだらないことよりも!

録音作業のことが気になってらっしゃる方も多いと思いますが

最近は絶賛、色んなチャレンジをしているところです!

みなさまにお伝えできるところまでは今しばらく、お待ちくださいませ。ませ。

 

STAFF BLOG

さみしさの周波数

抜けるような青空の日曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか??

 

乙一フリークのスタッフKでございます。

 

タイトルは特に意味はありません!(どーん!)

Kのすきな乙一さんの作品です!(超個人的!)

 

アジア44億人の門田ファンの皆様はすでにご存知かと思いますが、

もんさまは読書家でいらっしゃいます。

そんなもんさまの読んだ本を教えていただく新コーナーとして最近、Instagramで「一日二冊」という連載postをはじめました!

これらの本を読んでいけば、門田ワールドがもっと身近に感じられるかも・・・?!

是非フォローしていただき、更新を楽しみにお待ちください!

 

明日はもんさまと2回目のお打ち合わせです!緊張緊張緊張緊張・・・

最新のもんさまのお写真も収めてきますので乞うご期待!

 

Poet-type.M official instagram はコチラ←

 

 

STAFF BLOG

スッタフ急行 #11

ご無沙汰しております、スタッフはまだです。
自分がご無沙汰の間のもんさんのライブ活動をおさらいします。

 

0225 Pure vol.2 @代官山UNIT
0311 CLUB ROCK’N’ROLL 25th ANNIVERSARY @名古屋CLUB ROCK’N’ROLL
0401 Pocketful of stardust ±0 @新代田FEVER
0512 Pure vol.3 @新代田FEVER

 

ずらーんと並べ立てましたが、もんさん4本もののライブを駆け抜けていました!
時間は流れています。

 


こちらは「0225 Pure vol.2」時の写真
赤い照明が映えますね。

 

その間、新スタッフも加入しました。
早速ブログもアップしてくれておりますのでぜひご覧くださいませ。
https://ptm-net.com/report/2018/05/26/4774

 

いろんな得意を持ったスタッフがもんさんの周りに集ってきております。

自分も機材面であったり、デザイン面だったりと色々サポートしていけたらと思います!

 

最新近況
対もんさん用に練習クイズをほのぼのに出題したのですが、彼は答えをググるので困りました。
ばかやろー

 

はまだ