report

STAFF BLOG

プラネタリウム独演会!

昨日の門田匡陽のソロプロジェクト「Poet-type.M」の初の独演会「Poet-type.M presents LIVE at 北とぴあ『A Whole New World~知らない星と、知らない夜と~』」にご来場頂きました皆様、有り難うございました!めちゃくちゃかっこ良い、素敵なライブでしたよね!!!
本当に、楽しかった!

お越し頂けなかった方の為にも、
当日の模様をブログに…。と思って写真を撮るも…
SONY DSC

真っ暗!!でした。

曲に寄っては、ほのかに光を灯したりもしましたが
プラネタリウムの構成の時は、ほんの少しでも明かりを灯すと星が見えなくなるので
譜面灯も、エフェクターの光も出来るだけ消す事に徹しておりましたが。
そうすると真っ暗になるので、皆手元が全く見えない。プラス、目配せも出来ない。
ついでに言うと、ライブハウスみたいにバンド用のスピーカーも無いので、もう、感覚と空気感を頼りに演奏。しかし、何て事は無い。完璧に決めて最高なパフォーマンスを魅せました。もう、その様には圧倒。圧巻。流石でした。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

【SET LIST】

Hymne à l’amour (Poet-type.M ver.)
光の粒子 埃の中で(Departures)
タネリ
調律するかのように (Over The Rainbow)
君と僕(flowers)
Song for lover’s
Music From Twilight
ドーナツ
名も無い景色の中で(I Will Say Good Bye)
誇りの響き 光の中へ(White White White)

ーEncoreー

Sweet heart of moon
吐息達の棲み家
(can you feel?)〜Most beautiful in the world〜
長い序章の終わり (Law Name)

ーーーーーー

終演後には門田からのお土産で「星の砂」とセットリストを皆様にお配りさせて頂きました。
因に(can you feel?)〜Most beautiful in the world〜は急遽決まったので御配りしたSET LISTには記載されておりません、あしからず、、、。

終演後。帰りは皆でさっくりご飯を食べて、各々帰宅。
勿論、皆のぽっけにも、星の砂。

本当に、楽しい一日でした。
また、機会があったらプラネタリウムでやりたいですね。
そのときは、また、来て下さいね。

それでは、また!

SONY DSC

Poet-type.M presents LIVE at 北とぴあ『A Whole New World~知らない星と、知らない夜と~』
[member]
Vocal&Guitar 門田匡陽
Guitar&Violin 楢原英介(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE,YakYakYak)
Keybord&Chorus gomes(FAB)
Bass 宇野剛史(GOLIATH、ex.ART-SCHOOL)
Drum&Chorus 内田武瑠(ショピン/ex.Good Dog Happy Men,BURGER NUDS)