report

STAFF BLOG

十二番目の天使

「優しさが足りないんだ・・・今・・・」

寂しげな笑みを浮かべながら、彼は自嘲気味に笑った。

 

 

 

みなさまご機嫌いかがでしょうか。スタッフKでございます!

 

冒頭の、まるで小説からそのまま書き出したようなシチュエーションですが

昨日のミーティングでのもんでんさん

絶賛、創作活動の深みにハマってらっしゃるご様子・・・

ただただ美しい曲を描かんとするものの、

優しい音符くんが家出してしまって見つからないようです。

(※Kが鬼のごとく虐めているわけではございませんのでご安心を!)

 

創作というのは魂を削りだすような作業で、

でも、だからこそ、出来上がった作品は大切に、大切にみなさんにお届けしたいとKはおもっております。

なのでもんさまを生温かく見守りつつ、

いましばらくお待ちいただけますと幸いです◎

 

さて、そんな昨日のミーティング後は

我らがヒーロー・BURGER NUDSのスタジオ制作にK初潜入!独占取材してまいりました!

 

この日は御三方、せーのでセッションしながらの曲作り。

バラバラに出てきた音が

徐々に重なり繋がっていく様は、観ていてトリハダものでした・・・!!

 

 

ちなみに、もんさまのお足元には

お誕生日にほのぼのくんがプレゼントしたエフェクターや、

はまだ氏が差し上げた(本人曰く、お貸している)エフェクターもちらり。

 

スタジオが終わるころにはもんさま、

ミーティング時のお疲れの表情から、少年のような純粋無垢な表情に戻ってらっしゃいました。

まるじゅんさんやたけるさんと音を重ねることは、いつでも

若返りの魔法のようです。

 

ちなみに本日はBURGER NUDS復活記念日!

御三方が再び集結なさって4年。

マイペースなBURGER NUDSのこれからを、Kもみなさんと共に楽しみにしたいとおもいますー!

 

 

STAFF BLOG

姉御の戯言(梅雨ver)

こんにちは。

 

気がつけば2018年も半分が終わりますね。

ついこないだ、あけましておめでとーって言うてましたのに。。

JAPANは梅雨入りしたんですってよ。

歳を重ねるごとに一年過ぎるのが早いと言いますが。

ほんと、ソレ。

 

いま、20代の貴方。(ほのぼのとちんぷい)

本当に、速度とその速さにビックリするから、心しておいた方がええよ。

時ハ金ナリ。ほんと、ソレ。

20代での努力が10年後、20年後に物を言うわよ〜!

 

さて、今回のお話は梅雨の話に致しましょう。

 

 

雨の歌といえば。。

私は門田パイセン率いるGood Dog Happy Menの

 

「雨と仲良く」

 

が直ぐに出てきます。

 

雨の音をワルツに見立てたような。これ以上ないくらい優しいあの曲。

「雨、うっとおしいな〜」って思う時にこの曲を聞くと、雨も良いものに感じてしまう。

 

 

ご存知の通り門田氏はあんまりその曲の意味を語らないですし綴らない方なのですが。

当時、「リハに行く途中で生まれた曲なんだよね」と言っていたのを覚えてます。

 

その日も雨が降っていたのかしら。どうだったのかしら。

 

ちなみに、門田パイセンは「雨」はお好きだそうです。

うん、好きそう。笑

 

さて、最近のチームPtMは楽曲の整理をしております。

門田パイセンは山のようにデモ曲があります。

 

門田パイセンの手元には世界中の魚の種類ほどのDEMO曲がストックされているので

門田パイセンは時々、掘り起こしたり育てたり、もう少し寝かせたり・・・しております。

その中で選ばれし勇者(曲)達が私達スタッフの手元に続々と届きます。

 

アルバム何枚出せる!??ってくらいの楽曲が常にスタッフの手元にもございますので、把握するのも大変!!

 

なので、この、梅雨中は、そんな地道で楽しい地下作業をチームで進めて行く所存でございます。

 

梅雨が明ける頃には、また、なにか新しいお知らせできたらよいな〜。

と、ワシャワシャしてまいりますので、皆様、飽くことなく、ながーい目で見守っていてください。

 

では、最後に。門田フリークの皆様はご周知。

門田パイセンの敬愛する「Jeff Buckley」がカバーをしている「Calling you」のリンクをば。

 

 

では、また〜

STAFF BLOG

日々の泡

本州全土のみなさま、あいにくの雨降りでしたがいかがお過ごしでしょうか?

低気圧ガールことスタッフKです。

野外の用事ではだいたい雨を降らせる特殊能力を持っています。

ほんとうにすみません(土下座)

 

今回のタイトルはボリス・ヴィアンの小説からいただいてます。

冒頭の書き出しが衝撃的で

“大切なことは二つだけ。どんな流儀であれ、きれいな女の子相手の恋愛、そしてニューオ ーリンズの音楽、つまりデュ ーク・エリントンの音楽。
ほかのものは消えていい。なぜなら醜いから。”

と始まります。

どえらいですよねー。

というわけで美しいものをおすそわけします!

 

はい、うつくしいーーー!

一昨日とある録音作業のあと、

あねごさまやほのぼのくん、はまだ氏もかけつけ、みんなでごはんに行きました!

ちなみに、手前のグラスはこの後こうなります↓

 

 

せれぶりてぃーーー!

果物を浮かべるお酒っておとぎばなしかとおもってました。実在するんですね。

はい、洞察力の鋭い門田ファンのみなさまならお察しの通り

シャンパンの泡とタイトルはかけております。

おそまつさまでございました。

 

そんなくだらないことよりも!

録音作業のことが気になってらっしゃる方も多いと思いますが

最近は絶賛、色んなチャレンジをしているところです!

みなさまにお伝えできるところまでは今しばらく、お待ちくださいませ。ませ。

 

STAFF BLOG

さみしさの周波数

抜けるような青空の日曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか??

 

乙一フリークのスタッフKでございます。

 

タイトルは特に意味はありません!(どーん!)

Kのすきな乙一さんの作品です!(超個人的!)

 

アジア44億人の門田ファンの皆様はすでにご存知かと思いますが、

もんさまは読書家でいらっしゃいます。

そんなもんさまの読んだ本を教えていただく新コーナーとして最近、Instagramで「一日二冊」という連載postをはじめました!

これらの本を読んでいけば、門田ワールドがもっと身近に感じられるかも・・・?!

是非フォローしていただき、更新を楽しみにお待ちください!

 

明日はもんさまと2回目のお打ち合わせです!緊張緊張緊張緊張・・・

最新のもんさまのお写真も収めてきますので乞うご期待!

 

Poet-type.M official instagram はコチラ←