report

STAFF BLOG

メタモーフォシス

大変ご無沙汰しておりました!!

スタッフKにございます。

 

先日、渋谷La.mamaにて開催しました独演会「Pocketful of stardust

まずはご来場いただきました皆様に、改めてお礼を言わせてください。

新しい門田匡陽のスタートにお立ち会いいただき、本当にありがとうございました。

 

初めての会場で新しい仲間を迎えてのトライアルで

門田さんの言葉をお借りすると

「初めてライブをしたときのような感覚」でございました。

緊張しました(なぜか私も←)

レポートに関してはナタリーさんも掲載してくださっているので

https://natalie.mu/music/news/318975

ここでは今回のチームポエトメンバーについて、感謝を込めてお話しをさせてください!

 

まずはリズムとコーラス(一部ボーカル?!)を担当していただいた

水野雅昭さん。

彼無くしては今回のPosは絶対に成し得ませんでした。

特にアレンジ面では、奔放な門田さんを献身的に支えていただき、心強いパートナーとなってくださいました。

(門田さんはもう水野さんと付き合ったらいいんじゃないですかね違)

 

ヴァイオリンに楢原英介さん。

アーティストとして独特のセンスとカラーを持ってらっしゃる楢原さんが加わることで、楽曲のポテンシャルをぐんと引き上げていただきました。

これぞ音楽の化学反応!スタジオリハーサルで興奮するK

「・・・まぁ、プロですから。」

とクールに言い放つ楢原さんがべらぼうに格好良かったことはここだけの秘密です。

 

音響は齋須秀一さん。

門田さんとはもう10年来(それ以上?)のお付き合いで、ずっとその表現に寄り添ってくださっているPAさんです。

PAさんというのは管制塔のような存在で、

ポエトという謎の飛行物体(笑)でもお客様の元へ無事着陸させることができるのは、齋須さんが音を導いてくださっているからこそなのです。

 

そして初登場・VJ&演出の高橋一生(かずき)

彼は今回、インスパイアードムービーの監督・撮影から、アーティスト写真、インタビュー写真、舞台演出と、一貫してPosの世界観を一緒に表現してくれました。

若い感性による解釈は、新たなリスナーとの出会いももたらしてくれたのではないでしょうか。

門田さんにもたくさんの刺激をくれました。

→ https://www.cinra.net/interview/201901-poettypem

フジファブリックさんやti-ti.uuさん、KacoさんらのMVも手がけるなど実力も折り紙付き。

今後も大注目の気鋭アートディレクターです。

 

もちろん、会場のLa.mamaスタッフの皆さんも完全にチームでした!

我々の無理難題にお付き合いくださり・・・一緒にあれやこれや考えてくださって・・・

ステージを余すことなくフル活用させていただけたからこそできた演出でした。

(ちなみに2/4当日はあのナイスな照明をオペしてくれたスタッフIくんのお誕生日でした!)

 

 

・・・と!まだまだお話したいことも感謝も全然書ききれないのですが

駄文はこのあたりで。

レコーディングや撮影の裏話もそろそろ綴っていければと思いますので

ご興味あれば、お付き合いくださいませ◎

 

 

NEXT SHOW

AD再騰就任シリーズ5days”Why? Why? TODAY.”

日程:2019.03.14(木)

会場:下北沢GARAGE

出演:w / ADSingSongSet / 伊藤寛之(SPORTS) / and more…

詳細https://ptm-net.com/schedule/date/2019/03